10月 某日 ミミ逝く。

b0041520_1255310.jpg

14年間飼い続けてネコが死んだ。
先月から餌を食べる量が少なくなって、何だか急に老け込んだなあと思ったら
そのままどんどん痩せ細り餌を殆ど食べなくなってしまい、
あわてて動物病院に連れて行ってたら
もう手遅れの状態だった。

曾祖母がネコ嫌いだったため、
幼少の頃から私は犬猫を飼ったことが無かったので
我家では始めて飼ったネコがミミだった。

備前焼き作家のW仁さんの家の前に捨てられていたのを
「福西君飼ってくれんか?」と言われて断れずに
ポケットに入れて連れて帰った日のことを老母も良く覚えていた。
その母が耳だけが大きく目立っていたところから、
その名前を命名したのだ。

生まれた次男が強力なアトピーだったので、
一時期は「処分」をすることも真剣に考えたが、
何とか住み分けとコマメな掃除を心がけて一緒に育って来た。
その死を一番悲しんでいたのがその次男だった。

まさしく文字通りロウソクの火が消えるような潔い死に方だった。

写真は3才頃のミミ。



これもお気に入りのスナップ。幼少の長男と。
b0041520_12583415.jpg

by kaikaisei | 2009-10-22 13:01 | 日記
<< 10月 某日 臨時雇い。 10月 某日 裸のピアニスト。 >>