11月26日 個展三日目。

初日から幸い好天に恵まれ、周囲の紅葉も紅葉が美しく色づいている。
窓から眺める庭から景色も日の傾きに応じて微妙に変わり飽きることが無い。
今日で会期も三日目。前半も終了だ。

O根さんも力を入れてくれているのがわかる。
初日二日目と土日と添え釜をかけて下さりお客様を持て成してくれるからだ。
そして夫人やお嬢さんの柔らかい笑顔での接待は、こちらまで穏やかな気持になる。

またお茶関係の方はもちろんだが紅葉見物のお客さんが絶え間なくお出でになる。
有り難いことだ。これもこの天気のお陰だ。
これで予定通り一月前(私のワガママで延期したのだ!)は
おろか一週間前(雨がよく降った!)だったらどうなっていたかコワイ。

またここは横浜でも外れで町田と川崎がすぐそこにある為、
思いがけない方が来て下さり作品を楽しんで帰って行かれる。
デパートのように物を売るぞお!買うぞお!という物々しい空気が全くない(笑)
皆様まわりの景色を楽しみ、お茶を味わいくつろいだ気分で作品を見てくださる。
心をほどいて本当に気に入ったものを選んでおられる様子。
こういう物の売り方があるのだ。
何だか今までデパートに固執してきたのがアホらしくなる。
来年の茅ヶ崎の一閑もそうだが、ここには良い物を
お客様と共有共感する喜びがある。
これからはこんなやり方で美術工芸品は人の手に流れていって欲しい。
b0041520_21535022.jpg



「混雑する京都なんか行かなくてもここの方がゆっくり紅葉が楽しめる」
と仰るお客様多数有り。
by kaikaisei | 2004-12-03 21:58 | 日記
<< 11月28日 二日酔いの一日 11月24日〜30日 個展 i... >>