今日の一枚 トニー・ザイラー「白銀は招くよ」


ハンバーガーオリンピック。
つい観てしまい仕事が滞りがちで自営業も良し悪しだ。

コンマ何秒、何ミリ、何点差の世界に
ハラハラドキドキ、どうも心臓によろしくない。

計測機器と進化した器具がギリギリと生身の肉体を締め上げて
これでもかー!と限界を壁を越えさせようとする。
それはそれで興味深いことだけど、
正直なところ息が詰まりそうになるよ〜。
昔はもっとおおらかだったはず!?

半世紀以上前に行われたコルティナ・ダンペッツォ冬季五輪大会。
アルペン競技で3つ金メダルを取って一躍名を成したスキー選手がいる。
その名はトニー・ザイラー。

スキーは名人、マスクも甘い。
その後映画俳優となり歌も唄って、世界中のアイドルとなった。
b0041520_21505954.jpg

これは去年73才で亡くなったトニー・ザイラーが唄う主演映画の主題歌集。
我が映画の師、K野先生から譲っていただいたレコードの中にあった。
ジャケット写真のザイラーが持っているストックが竹製なのが時代を感じる。
映画も観たが実に他愛無いもので、それなりに面白かった。。。

爽やかな歌声に人柄の暖かさが伝わって来る。ドイツ語の響きも心地いい。
伴奏のベルトケムプフェルト楽団のアンサンブルも絶妙だねえ。

彼の歌声を聴いていると肩の力も少し抜けてきた。
今は「アスリート」と呼ばれ超人的な扱いを受けているけれど
かつては、こんな選手もいたんだねえ。
(ザイラー、イナ・バウアーと共演した映画もあるらしい)

気分を変えて、後半の競技を楽しませてもらおう。。
by kaikaisei | 2010-02-23 21:56 | 聴く
<< 2月 某日 大皿 今日の顔 >>