4月 某日「骨壷展」始まる

b0041520_9543198.jpg

会場のギャラリー森は
伊部駅からすぐ国道2号線をはさんで備前陶芸美術館の斜向かいにある。
やはり全国的に名の知れた産地だけあって、県外からのお客様が多い。
連休中の高速料金割引も大きいのだろう。





b0041520_9563834.jpg

会場では、星正幸さんにお目にかかる。もちろん初対面 。
かつて陶芸専門誌に備前焼の新進気鋭の作家として
星さんは、よく紹介されていた。
当時将来の不安をかかえて修行していた身にとって
星さんは憧れの存在だった。
今から二十数年前のこと。

こうやって同じ会場に作品をならべてもらって、
丁度来店中「銅鐘」氏も交えていろいろ話しを伺えた。
何とも感慨深いものがあった。同じマサユキだし(笑)
b0041520_9574878.jpg


その後、おいとましようとしていた時に横浜からお客様あり。
なんと私の古くからのお付き合いのあるSさん夫妻!
家族旅行中に思い立って高速道路を
引き返して備前に立ち寄られたところ。
看板に骨壺展の看板が目について、
偶然にこのギャラリーに足をのばされたらしい。

最近は 横浜での個展でも久しくお目にかかっていなかったのに
こんな所でお会い出来るとはびっくりした。
骨壺が呼んでくれたのね!と笑い合った。
by kaikaisei | 2010-05-02 10:02 | 日記
<< 5月 某日 旗幟鮮明! 4月 某日 いざ。備前へ! >>