6月 某日 李朝はいい。。。

b0041520_103308.jpg

渋谷の会場は午後からなので朝がゆっくり出来るのがいい。

そこで楽しみにしていた駒場の日本民芸館を訪ねた。
企画展は、柳宗悦の収集品を一堂に会した「朝鮮陶磁展」。

李朝の染付、白磁、高麗青磁、粉引などをはじめ
家具や李朝の民画が独特の半島文化の世界に誘ってくれる。

月並みで申し訳ないが、感想は素晴らしいの一言につきた。



b0041520_10345013.jpg


ひととおり観覧してから
常設の日本民窯や民芸運動の作品のまえに立つと
日本的洗練された美しさが際立って浮かんでくる。

素朴で儒教精神の色濃い李朝作品をとおして
日本文化の「湿度」みたいなものを感じることが出来た。

だからこそ私などは李朝的乾いた大らかさに憧れる。
やっぱり李朝はいい!
久しぶりに水滴などが作ってみたくなった。
by kaikaisei | 2010-06-13 10:36 | 日記
<< 6月 某日 展示会の後で…。 6月 某日 新橋「大人の隠れ家」へ >>