10月 某日 非常勤の仕事

b0041520_13332457.jpg

N見短大での陶芸講座が始まっている。
去年から四年制が併設されたので正式名称は「公立大学」となったが、
私が教えるのは短大コースの地域福祉学科の学生達だ。
今回は受講生がまた増えて46人となり、
ひとつの机に5人が座って窮屈そうだ。
道具も足りなくてウチの工房から持って行くほどの盛況。

今日は2回目の授業で、先週作った湯呑と茶碗の高台削りだった。
自宅での陶芸教室はせいぜい2〜3人を相手にしている程度だから
机の間を飛び回ってテンテコマイする。

それにしても作業を見ているとその学生の気質が良く伝わって面白い。
男子は数名で肩身が狭そう見えたが、
女子は皆一致団結して準備や片付けもスムーズに運んで感心した次第。
by kaikaisei | 2010-10-15 13:34 | 日記
<< 10月 某日 黄金の味。 10月 某日  覗き穴から >>