11月 某日 さよなら、茶室画廊。

b0041520_8412324.jpg

19年前、私が故郷に帰ってきて初めて個展を開いた「京御門」茶室画廊。
その後も何度か個展を催し、最近は隔年での妹との「藍染付展」も
地元の皆さんに定着してきたのだが、
この度、閉廊されるとの知らせを聞いてとても淋しい思いをしている。

最後の展覧会はオーナー夫人が楽しんでおられるパッチワークのグループ展。
会場に足を運んでみると沢山のお客さんで賑わっていた。
最終日。このまま閉ざされてしまうのが嘘のよう。

もうここで作品を並べることが出来ないと思うと
今までの思い出が脳裏を駆け巡る。

すぐ近所の河野美術館が再開に向けて準備が進む中、
街の小さな文化施設の灯火がひっそりと消えるのは淋しいが
ありがとう。そしてお疲れさまの言葉をかけよう。
b0041520_8414581.jpg

普段は静かな出雲旧街道の街並だか、今日は「むかし祭り」で賑わう。
by kaikaisei | 2010-11-10 08:45 | 日記
<< 11月 某日 秋植え。 11月 某日 慰問演奏と工房訪問。 >>