12月 某日 非常勤の仕事 3

先週作った46人分の板皿とマグカップ。
一週間で無事に乾燥素焼きが出来て、今日はついに最後の行程…絵付けだ。
簡単な説明のあと、今年も思い思いの絵を描いてもらった。
b0041520_2340668.jpg


殆ど女子学生(男子は3人のみ!)だが、ここのところ毎年思うのは
彼女達のの要領の良さだ。
そつがない。無難なところに納めて面白くないなあ…。
早々に(適当に?)仕上げてしまって、仲間同士でお喋りしてたりする。
「折角時間があるんだから、もう少し描き込んでみたら?」
とアドバイスすると
「いえ。もうこれで良いんです」と取り合ってくれない。
もちろん全員ではない。
時間一杯かけて一生懸命仕上げる学生もいるわけで
まだ一部かもしれないが今年は特に目についた。

その分男子の危なっかしさは何だろう?…実にハラハラしたが
逆に好感が持て、結果的には面白い作品が出来た(苦笑)
b0041520_23395866.jpg


この週末には釉薬掛けして、窯詰め後に即本焼き。
来週には作品を手渡さないといけない。

今年も窯詰めの手伝いを学生に呼びかけたら
三人の学生が名乗り上げてくれた。
わざわざ、新見市から私の工房に足を運んでくれることになった。
有り難いことだが、今回も男子はいない(苦笑)
by kaikaisei | 2010-12-11 23:43 | 日記
<< 「波兎香炉」の作り方 2 「染付波兎香炉」の製作 1 >>