5月 某日 お父さんのカメラ。

b0041520_22403775.jpg

カメラを貰った。
CanonのFTbとNikonのF90X。
どちらも知人のお父さんが愛用していたものだ。
昨年亡くなってからその処遇に困っていたらしい。
私がカメラが好きなことを告白したら快く譲ってくれた。

製造年に30年の開きはあるが、それぞれに交換レンズやストロボ、
フィルターの各種が揃い、お父さんの写真へのこだわりが伝わる。

標準レンズを付けたFTbの方がズームレンズを付けたF90Xより
一回り以上小さいのにもかかわらずズッシリと重い。

昔のカメラは軽量化なんて考えずに作っていた。
何しろ写真を撮るのが家長としての「お父さん」の務めのひとつであったのだから。
今も同じだと言うが立場は随分と違ったのだ。

その証拠に時代が下るに従って、
「お父さん」の存在感とカメラの重量は正比例して軽くなっていく(笑)



b0041520_2244010.jpg

家族の歴史を見つめて来た2台のカメラ。
30年の進化。
by kaikaisei | 2011-05-17 22:54 | 日記
<< 夏のビーズコレクション! 5月 某日 ひとこと >>