5月 某日 新宿 3

b0041520_8405432.jpg


これまで百貨店では美術画廊での個展が多く、
今回の特選食器売り場での作品展示は初めてのこと。
何もかも新鮮だ。

美術画廊を専門店の独占販売とすると、ここはまさに場外市場かバザールの様相。
リビング用品関係種々雑多なものを取り扱っている小店舗が軒を連ねている。
お買い物客が欲しいものの物色に集まって来ている。
私の作品も個人の「作品」というよりもひとつの「商品」として
一目に晒され値踏みされている。作家としての実績もプライドも何もない。
気に入るか気に入らないかで判断されていく。

それはむしろ小気味良い程だ。
各コーナー必死でお客さんにアピールをしている。
何しろ上品な高級デパートだから決して大声は出さないが、
目や心の中で叫んでいる「らっしゃい!らっしゃい!」と。





b0041520_8434068.jpg


二人展も前半が終わった。
やはり新宿伊勢丹だ。来場者は多い。
しかし買い物は慎重。
予想はしていたことだが…。
by kaikaisei | 2011-05-28 08:45 | 日記
<< 5月 某日 新宿 4 5月 某日 新宿 2 >>