6月 某日 白内障手術

b0041520_21345061.jpg

高校の同級生から譲ってもらったお父さんの遺品
CanonのFTbブラックペイント。
手の届くところは磨き上げて往事(37年前!)の輝きを取り戻すことはできたが、
どうしても磨き上げられないところが唯一残っていた。

それは接眼レンズ部。
内部にカビが発生してファインダーが白く曇って見辛くなっていた。
そこをクーニングするためには外科的手術が必要だったが
ようやく着手することができた。

2〜3ミリのゴミのような芋ネジや逆ネジの障壁を
打ち破ってトップカバーを外して、本丸に迫った!
歯車やギヤの向こうにリード線が行き交っている。
手術に向かった脳外科医の心境(笑)

あまりの深入りは危険なので
早々に接眼レンズ部をオキシドールやベンジンを使って
問題箇所の清掃活動を終えた。
スッキリ視界が明るくなって気持ちいい!!

左歯車に刻印された数字は、組上げの年月日と思われる。
by kaikaisei | 2011-06-15 21:26 | 日記
<< ベートーヴェン顔 6月 某日 みやげ。 >>