8月某日 夏の絵付け体験 3

b0041520_23352772.jpg

絵付け体験の作品が無事に焼き上がった。
夏休みの宿題に間に合わせるために特急仕上げだ(笑)
会場になった源吉兆庵本店の展示スペースに早速飾りつけて、
賑やかな展覧会が始まった。会期は一週間。
b0041520_23353533.jpg

器胎は同じでも百人百様の世界が広がっていて見てて飽きない。
上手い下手ではなくそれぞれの「人柄」を俯瞰しているような気分になれる。
b0041520_23353184.jpg


岡山では最近、文化事業に力を注いできた大企業が
経営破綻して各方面に波紋をなげかけている。
どこの会社もメセナに重きを置くゆとりも体力もなくなりつつあるのが現状だ。
ここの若き学芸員S氏も使命感をもって孤軍奮闘、激務をこなしている。
彼も私も老若男女多くのひとに染付の楽しさを体験してもらうことの意義は
とても大きいということでは意気投合している。
今後もS氏と知恵を出しあって、この企画長く続けていきたいものだ。
by kaikaisei | 2011-08-25 23:46 | 日記
<< 8月 某日 プラナリア観察 双耳龍紋扁壺の製作 15 >>