12月最後の日

インド洋での津波のニュースを聞きながら
この大晦日まで干支作品の出荷に追われる。
自然の猛威の前で我々人間の存在の如何に小さいことか……。
明日は何が起こるか?
私らはただ毎日悔いの残らない様一生懸命生きるだけしかない!?

午後にはなんとか発送に間にあわすことができた。
そして簡単に仕事場の片付け→小掃除だ。
夜は紅白もそこそこに疲れ果てて寝る。

明日の元旦はいきなり書初め(描初め?)=仕事始め。
つまり年内間に合わなかった素焼に絵付けして窯詰めの準備なのさ。
ホントの正月は二三日先までお預けだ。
b0041520_21143793.jpg

by kaikaisei | 2004-12-31 22:04 | 日記
<< 1月6日 謹賀新年 12月22日 陶芸教室忘年会 >>