1月9日消防団デゾメ!

小雪舞うなか早朝より地元消防団の出初式。
ほんとサブかった。
しっかり着込んでいたがゴム長の底から地面の冷気がジンジン凍み上がってきた。
長い式典の後は一斉の放水。
放水係となったので霧状の水を全身で浴びて思わず勤行してしまいそうになった。

しかし式典のなかで…何人もの関係者の挨拶があったが
台風被害や火災への言及はあっても
中越地震やスマトラの津波についてはだれもふれなっかたのは何故?他所のことなのか?
もしここであんな災害があったとき生き残ったワシらに
どれだけの期待がかけられ
どれだけの仕事ができるのだろう。
君が代を囁きながらふと不安になった.

午後は団の皆と焼き肉をつつきながら新年会。
たらふく食べた。半年は焼き肉は食べなくていいだろう。
by kaikaisei | 2005-01-10 00:04 | 日記
<< 1月10日 「お父さん」した日 1月8日岡山へ >>