11月 某日 個展 in 池袋 号外

b0041520_21453999.jpg

「法然と親鸞展」を観に行った。
信心はほとんどないけれど仏教美術は好きだ。

招待券も手に入ったので、久しぶりに上野の博物館に足を運んでみたら…
いきなり入場制限である(-。-;
平日だからいくらなんでも、空いているはずだと思ったのが甘かった。
いやこれは、ゆっくり拝観するための親切な計らいかもしれないと気を取り直した。

10分程して入場出来たが、これも甘かった…会場内はもう身動きが取れない状態。
全く展示物に接近出来ない。来場者はほとんどが私よりも高齢の人ばかり。
やはり仏典やお経、絵巻から発するオーラを身に受けようということだろう。
皆さん忍耐強く順番をまっておられる。
私も隙間からところどころ拝受したが、信心がないからダメだろう(苦笑)

会場には法然と親鸞が生きた時代と現代を重ねる展示の意図が見え隠れする。
今こそ法然や親鸞のようなスーパースタアの登場が待ち望まれているだろう。
展示内容より来場者に圧倒された不思議な展覧会であった。





会場内では号外も配られていた(笑)
b0041520_2145287.jpg

by kaikaisei | 2011-11-28 21:53 | 日記
<< ワルの連鎖 11月 某日 個展 in 池袋... >>