干支作品の製作 3

素焼きする前に線彫り作業。
これが今回の作品のミソとなるところだ。

b0041520_23371021.jpg

絵付けする龍紋の型紙の登場だ。龍紋の下絵を厚紙に貼って切り絵の要領で作ったもの。
一品モノならいらないが、量産するなら最初の手間はかかるが
どうしても必要になってくる型紙。

b0041520_2337474.jpg

シャーペンで型紙からアタリを付けていく。
線彫りは背景の波紋を入れるものなので、龍の輪郭線だけわかればいいのだけど、
龍の絵付けがし易いように一緒に顔などの下絵も軽くしておく。

b0041520_23365739.jpg

型紙を外すと龍紋の残像が…(笑)

b0041520_23364597.jpg

後は絵付けのことを考えながらひたすら彫っていく。
以前の鉄筆は、すぐに切っ先が減ってしまい研ぐのに手間が掛かったが
ケガキ用の超硬製品を使い始めて楽になった。

b0041520_23365117.jpg

輪郭が出来たら背景に波紋を入れていく。

b0041520_23363658.jpg

で完成。下書きから、線彫りを仕上げるまで約1時間半。
by kaikaisei | 2011-12-21 03:57 | 制作の現場から
<< 12月 某日 地域文化演習 終了 東京 flashback 3 >>