1月 某日 魂革命

b0041520_23351857.jpg

今年も子供たちのマーチングバンドの練習が始まった。
友人の園長からお揃いのTシャツのデザインを頼まれたのがキッカケで
仲間に入れてもらったわけだが、あれから数えるとはや7年が経っている。

あの頃はまだ歳は最年長でも新人のつもりでいたが、いつ間にか本当の古株になってしまった(笑)
子供たちはドンドン大きくなり、次々に園を離れていく。
タンバリンを恐る恐る叩いていたチビちゃん達もいつしか、太鼓を打ちトランペットを吹き出す。

そこに児童福祉施設という特質もあり、途中で仲間に入って来たと思ったら
いつの間にか居なくなっていたり…と半年振りに園を訪ねると顔ぶれも変わっている。
当たり前の思っている我が日常も、彼ら彼女達と出会ったことで、あらためて見直すことが多い。
わが家のコドモラゴンもしばらく預かってもらえないだろうか。

さあ!また今年も炎天下の練習と本番に向けてオジサンは君たちに付いていくつもりだ。
最初の課題曲はスーパーフライの「タマシイレボリューション」。
どこかで聴いたことはあるがオジサンには馴染みがなく、早くも苦労の様相。
社会の変革の前に個々のタマシイを変革せよ!という革命の歌かと思ったが
ただのサッカーの応援歌らしい(苦笑)
by kaikaisei | 2012-01-16 23:36 | 日記
<< 干支作品の製作 7 言葉。 >>