4月 某日 ハツ…初登場

b0041520_237229.jpg

結局、W仁さんから譲り受けたのはオス犬だった。
オスのわりには、従順そうだし賢そうだ。
他のメス二匹が劣っていたというわけではないということは、本人達の名誉の為に言っておく。
最後の最後まで悩んで、次男とじゃんけんして決めた(苦笑)

子供が名前を「ハツ」と決めた。
彼等が最近凝っている麻雀パイの一つ「發」からとってきたらしい。
私は焼き肉の名前を連想して、どうか?と思ったが、文句は言うまい。。。

W仁宅では、あんなに元気て遊んでいたハツも連れて来て二日間は、
体をガタガタ小刻みに震わせて、ヒュンヒュン啼いて元気がない。
時折、悲しげな遠吠えをして、悲しみを誘う。当然食欲も無かった。

流石に環境の変化に狼狽えている様子で、なんとも痛ましい気持ちにさせられたが、
それも束の間。二三日後には、嘘のように落ち着いて来た。
すごい環境適応力だなと感心している。
by kaikaisei | 2012-04-21 23:12 | 日記
<< 双耳龍紋扁壺の製作 23 双耳龍紋扁壺の製作 22 >>