6月 某日 宮益坂


b0041520_21141776.jpg


渋谷のギャラリー、炎色野での個展も
四日目となったところでようやくの会場入り。

出来るだけ会期中は会場に詰めるようにこころがけているが
今回は家の者に迷惑と不自由をかけられず
一週間留守にするのが難しかった。

先に足を運んでくれたお客様には失礼したが、
中には作者がいない方が気楽に見られると言う人もいるかもしれない。

店主のH間さん、今回も隙の無いディスプレイでお客さんを迎えてくれていた。
ここの楽しみは五時を過ぎる頃になると「そろそろ始めようか…」という
H間さんの一声で立ち飲み屋になることだ(笑)
今日は私が津山から持ってきた日本酒の封をきって
お客さんを交え一献酌み交わす。
なんとも幸せを噛みしめる一瞬だ。

その後は、大学の先輩S氏とコマーシャルでお馴染みのKくんとを誘って
ホロ酔い気分のまま宮益坂を下り、駅前の焼き鳥屋でオヤジ会に雪崩れ込んだわけだ。
b0041520_21142742.jpg

by kaikaisei | 2012-06-09 09:54 | 日記
<< 6月 某日 映画化 双耳龍紋扁壺の製作 29 >>