2月 某日  満開

b0041520_2262199.jpg


今日は小雪舞う一日だった。
立春も過ぎて春の到来が待ち遠しいこの季節。
ここ最近の絵付けは桜を描く毎日だ。

これは次の個展の開催時期が桜の開花の時期に重なることを見越してのこと。
今年最初になる個展は四月。
越後は長岡と新潟、初めて北陸の桜の季節にリンクする。
毎度桜の文様は好評で日本人の桜好きを思い知らされるが
描く方としては肝心の桜の頃には桜はもうウンザリ…観るのも嫌になるのが困る。
同じ日本人の端くれとして(苦笑)

絵付けの合間に窓から外を見ると激しく降りしきる雪が
絢爛たる花吹雪に見えてくるんだから。
by kaikaisei | 2013-02-08 22:17 | 日記
<< 双耳龍紋扁壺の製作 34 炎芸術 113号 >>