双耳龍紋扁壺の製作 40

b0041520_12491132.jpg

下部も上部とのズレに気をつけながら…。
生地に水分と染料を取られないうちにすばやく霧吹きで水をあたえる。
b0041520_1249217.jpg


早くしないと転写紙が収縮し始めて位置がズレる。
b0041520_12493350.jpg


全面に水分が回ったところで手のひらで転写紙を生地に馴染ませる。
すぐに転写紙の水分(染料も)が生地に吸収されて白くなっていく。

ドキドキしながら転写紙を剥がすと…御覧の通り。

b0041520_12494758.jpg


多少ズレとカスレもあったが、概ね成功。
不鮮明なところやズレは本書きしながら修正していけばいい。
b0041520_12495373.jpg


続いて側面の蓮華紋。位置を変えながら六ヶ所に転写。
小さいので場所も決め易い。
b0041520_1250129.jpg


残りの下書き部分は鉛筆で直に描くことになる。
by kaikaisei | 2013-06-08 13:00 | 制作の現場から
<< 双耳龍紋扁壺の製作 41 双耳龍紋扁壺の製作 39 >>