6月 某日 岡山の夜

b0041520_2148375.jpg

一週間クルマ通勤だったが最後の夜は泊まることにして、
備前焼作家のY内さんMさんと岡山の街に繰り出した。

ご両人とも私よりも二回り歳上の備前の先輩作家さんだ。
以前に伊部のMさんのギャラリーでグループ展の仲間に何故か私のような若輩を
加えてもらったことがあって御縁ができた。

特にY内さんは私の大学の後輩二人を弟子にしていたり、近所のW仁さんと親しいという偶然もあった。
一方のMさんも共通する知合いがあったりして、これが染付と備前という異業種でも
同じ狭い業界にあるということだろう。

店は会場から程近いところにある季節料理「かたやま」。
噂通り、料理も酒も美味しい。
なにより釣友同士のYさんMさんのスッポンウナギ話などが面白く時間が経つのを忘れた。

ついには「酔った勢いでいわせてもらうんじゃけど!福西さん‼」とMさんからの熱いメッセージを
もらったりして、さらに熱い岡山の夜であった。
by kaikaisei | 2013-06-19 21:51 | 日記
<< 双耳龍紋扁壺の製作 43 6月 某日 個展 五日目 >>