7月 某日 二人展(妹は賛助出品)in 長野 2

b0041520_051539.jpg


先月の岡山でお披露目した双耳龍紋扁壺、焼直しをしてついに完品になった。
今回あの小山利枝子さんの大作を背景に陳列させてもらった。
前衛と伝統が共鳴し合ってとてもいい雰囲気だ。

グラヴィールの花岡さんの奥さんは私と同じ煎茶の流派であり、
今回初めて一緒に会場でご主人のガラス作品と私の染付作品を道具に使って
煎茶をお客様に振る舞うことができた。
(煎茶道は30を越える流派があるのでこれは希有なことといっていいでしょう!)

b0041520_051134.jpg


長野のヒトと岡山のヒトが一緒にお点前することは普通考えられないことだ。
「芸は身を助ける」なんていうが20年近く煎茶道を続けてきて良かったなあ…と思った一日であった。
by kaikaisei | 2013-07-22 01:01 | 日記
<< 7月 某日 二人展(妹は賛助出... 7月 某日 二人展(妹は賛助出... >>