7月 某日 軽井沢

b0041520_2363941.jpg


朝は庭のテラスで朝食。
鮎の塩焼き?!ってこれ天然物?そう千曲川で釣られたものとのこと。
「鯉屋さん」で一緒に買って来られたそうな。
ウチの地元吉井川産とは比べものにならない大きさ。
朝からご馳走であった。
写真の背景が下仁田ネギ畑というのがいかにも佐久(笑)

さて。
花岡夫妻が是非見せたいものあるというので出掛けた先はクルマで30分程の軽井沢だ。
夏休みの旧軽銀座。
まるで原宿のような賑わいから一歩小道を踏み込んだその先に別世界があった。

b0041520_235058.jpg


室生犀星が晩年を過ごしたという軽井沢の別荘(今は記念館)だ。
犀星が自ら設計したという庵と庭。
花岡夫妻にとってこの苔庭は聖地らしい。
なるほど〜。
犀星には建築家や作庭家としての才能があったともいうが
この軽井沢という自然環境で息づく苔のなんと美しいことか。

ほとんどがシダゴケ。
しっとり水分を含んで深く明るい緑の絨毯の美しさは他に例えようが無い。
犀星は縁側のお気に入りの場所で庭を眺めるのを何よりもの楽しみにしていたそうだ。

その場所に私も座らせてもらった。
by kaikaisei | 2013-07-28 23:16 | 日記
<< 7月 某日 軽井沢 2 7月 某日 佐久 >>