7月 某日 軽井沢 3


b0041520_1123972.jpg


そもそもなんで軽井沢などに縁が出来たかといえば
軽井沢在住の染付作家のF美さんとの出会いがあったからだ。
今からもう十数年前のことになるだろう。
彼女はまだ美大を卒業して間がない頃だった。

その彼女が地元のフレンチのオーナーシェフと結婚したと聞いて、
いつかその店を訪ねることを楽しみにしていたのだ。
今は育児に専念する為に陶芸の方は休業しているが
ここのところ忙しいご主人の店に出て手伝いをしているとのこと。

そして。
私が訪ねたこの日は、丁度店のカウンターやテーブルセットを新調した新装開店の日にも当たった。
とてもいいタイミング。

b0041520_1122113.jpg


店もなかなか洒落ていて、真新しい家具が気持ちいい。
場所柄フレンチの店が軒を競う激戦区にあって、お客さんも多く評判もいいらしい。

真っ新のカウンターに案内してもらってシェフ御任せのコースを頂く。
料理はもちろん美味しいし、ワインも豊富に取り揃えてあって楽しめた。
また甲斐甲斐しく給仕してくれるF美さんが初々しくていい。
フレンチだからと気構えることなく家族連れで気安く訪れることが出来る雰囲気だが
店としての品も崩さずにあって好感が持てた。

料理の写真はあえて出さない、楽しみの為に。
入り口のミニギャラリーにはF美さんの作品が飾ってあった。

「無彩庵」軽井沢に行ったら是非訪ねて欲しい。

b0041520_1124962.jpg


ちなみにオーナーシェフは倉敷出身ということでまたも岡山との縁があった。
by kaikaisei | 2013-08-02 01:20 | 日記
<< 7月 某日 夏休み絵付体験 7月 某日 軽井沢 2 >>