7月 某日 夏休み絵付体験

b0041520_22183323.jpg


長野の二人展、会期を残して帰ってきたのは、岡山の源吉兆庵での絵付け体験があったから。
例年ならばお盆過ぎなのだが、会場の源吉兆庵美術館が今月末をもって、
新社屋への移転にともなって休館する為に予定が早まった。
帰宅後に急いで準備にかかり会場の岡山築港の源吉兆庵本店に仕込みを済ませた。

この企画、今年で4回目になり少し趣向をかえることにした。
せっかくお菓子屋さんを会場にしているのだから、お菓子の銘々皿を作ろうというものだ。
生地は用意したものに絵付をしてもらうということで例年と大きく内容が変わるわけではないが
焼きあがった作品から源吉兆庵の担当者と審査して銘々皿としての優秀作を選出するコンペ形式にした。
これで絵付のモチベーションもあがるのではないかという期待がある。
そして優秀作品とともに他の絵付作品を本店で展示する。

賞状に副賞として源吉兆庵のお菓子と私の絵付けした皿も進呈するというもの。
一ヶ月前に新聞で公募したら定員はすぐに埋まってしまった。
さあ。今日から二日間にわたる絵付け指導がはじまった。

特に子供を対象にしたわけではないが、
今年も小学生低学年あたりの子供達が沢山参加してくれて賑やかなものになった。

TVクルーも民放2社が入ったが、災害報道で放送が無かったのがちと残念。
b0041520_22184038.jpg

by kaikaisei | 2013-08-03 22:27 | 日記
<< 8月 某日 パレード 7月 某日 軽井沢 3 >>