8月 某日 選考会

b0041520_23584082.jpg


先日の絵付体験の作品が焼き上がったので、
源吉兆庵美術館のO田さんと「銘々皿」賞の選考会を工房で行った。
67点の作品の中から最優秀作品1点。優秀作品を2点。入賞作品5点を選ぶ。

公募展などで審査される機会はあっても審査することは滅多にないこと。
絵付けの指導もして、その作品を批評しなければならないというのは
なんとも複雑だが、そもそもこの企画を提案したのは私だから
すべての責任は私にある。

今年はは小学生の参加が多く、無心に描いた作品ばかりで、
作品としての出来不出来を問うわけにいかない。
そこで「お菓子の銘々皿として使えるもので完成度が高く独創的なもの」と
いうことを選考基準にした。
O田さんの推す作品と私の推す作品に多少のズレがあって、それも面白く悩ましいところ。

作品は25日まで源吉兆庵の岡山本店に展示されている。
ちなみに20日には会場で表彰式が行われるそうだ。

なお。
近々に今回の全絵付作品は私のサイトの「絵付体験作品アーカイブ」で公開する予定。
by kaikaisei | 2013-08-11 00:03 | 日記
<< 8月 某日 撮影 8月 某日 パレード >>