11月 某日 非常勤講師

b0041520_22221836.jpg


今年も新見市での非常勤講師の仕事が始まった。
新見公立短期大学地域福祉学科2年生の学生への陶芸の指導だ。
去年からコマ数が増えたうえにタイトなスケジュールで、
来年2月の発表会に向けて毎週の様に新見通いが続くことになる。

一つ幸いなのは、今年この選択授業を選択した学生が少なかったということだ。
10年前最初の授業が13名だったがそれ以降年々参加人数を増やして、
最盛期は定員一杯の40名まで増やしたがが最近は減少傾向にあった。
そして今年は遂に20名を切って18名になって、最初年度以来の少人数になった。

選択人数が多いのは有り難いことだが、どうしてもそのぶんやる気のない学生も増えるし
私の目と手が届かなくなり、作品の管理の仕事も増える。
その意味でも、今年は少数精鋭!ということで期待できる。

最初の授業はお茶碗を2個作るというもの。
さあ、いかが相成ったか?(笑)
by kaikaisei | 2013-11-30 22:23 | 日記
<< 2014年の干支作品 11月 某日 大茶華会 >>