4月 某日 粘土再生

b0041520_2239498.jpg


天候も安定してきて、日照時間も長くなってきた。
太陽エネルギーを利用して溜まった屑粘土や削りカスを再生しなければならぬ。
先ずは乾燥した粘土を砕いて、水簸する準備。
去年手に入れた砧は木槌より粉砕能力が高いようだ。
by kaikaisei | 2014-04-11 22:40 | 日記
<< 4月 某日 荷物発送 4月の個展予定 >>