10月 某日 最終日

b0041520_12441387.jpg


ハイドンの交響曲に「告別」というのがある。
最後の第四楽章で、楽員が演奏の途中から一人また一人と舞台から去って行き、最後に指揮者とバイオリン奏者が一人だけ残るといういかにも茶目っ気のあるハイドンらしい作品だ。

妹との二人展も本日が最終日。
我が唐子楽団もあんなにたくさんいた団員もいつの間にか二人きり。
「告別」の最後の淋しげな調べが聴こえてきそうだ。









by kaikaisei | 2015-10-27 12:41 | 日記
<< 「藍染付展」絵付体験 全作品 10月 某日 藍染付展 in ... >>