3月 某日 ベス単 2

b0041520_19581416.jpg


息子の友人からもらったカメラは今から100年前のカメラだった。「ベス単」の名前は知っていたが実物に触れるのは初めて。

大型の木製のカメラが主流な中、1912年(明治48年)、イーストマン・コダック社が発売して1925年まで、改良されながら製造販売され累計180万台を売ったというコンパクトカメラの元祖。

ベスト(vest)のポケットに入るサイズで、レンズはメニスカス式単玉。初期ロールフィルムを装填する。略して「ベス単」と呼ばれて親しまれたんだね。

パコパコとレンズボードを引き出して1本足で据える。
その佇(たたず)まいがなんとも美しい。




by kaikaisei | 2016-03-27 19:54 | 日記
<< 3月 某日 花見 3月 某日 卒園式 >>