12月 某日 解体

b0041520_22064424.jpg


公民館の体育館が解体改築されることとなった。
廃校になった小学校の体育館が公民館施設として
長年地域の住民に利用されてきた。
かつては小学生の私の思い出もあり、
最後は長男が剣道教室でお世話になった。
その後は家内が始めた卓球クラブで使い続けてきた。
貴重な存在だった木造体育館も老朽化で
危険な建物となってしまった。
聞くと昭和28年の施工だというから、63歳とのこと。
よく働いてくれたものだ。
建物は独特のタールの匂いを放っていたし、
床の軋む音は何時までも耳を離れないだろう。
見慣れた建物が無くなったら
いつも風景に穴が空くことだろう。
解体される音が嘆きの声に聴こえる。














by kaikaisei | 2016-12-13 22:02 | 日記
<< 2017年 干支作品 製作日記 8 2017年 干支作品 制作日記... >>