6月 某日 会話

b0041520_10280880.jpg


毎日引きこもって仕事をしていると、会話の相手が家族に限られるから自然と言葉の数も少なくなる。
性格もあってか、どうしても聴き役に回ることになる。それが日常となれば、あまりストレスも感じることはない。
んが。そんな日常から急に言葉の遣り取りを迫られる現場に放り出されると思うように言葉が出ない。
いかんなあ。ヒトはこうやって退化するのか。
このままだと認知症になりそうだ。
ならば外部の人と意識的に会話を交わさなければならぬ。

昨夜は地元FM局で月に一度のラジオ収録があった。
朝のランニングで足腰は鍛えている一方で言葉の筋力が足りてないなぁ…というようなことをしみじみ感じた。

今日は窯焚の準備。
釉薬を掛ける作業をする。

b0041520_10280936.jpg


























by kaikaisei | 2017-06-20 10:11 | 日記
<< 6月 某日 搬入 6月 某日 共謀罪 >>