10月 某日 農協会館

b0041520_23382124.jpg
津山農協会館は建設当時は同時期に竣工した津山文化センターとともに
当時の建築様式の最先端を行く建築物は当時の津山のランドマークだった。
さすがに50年の歳月を経て老朽化は避けられず、ついに取り壊されることになった。

解体工事を前に建物内の陶壁を飾られた陶芸家の白石齊さんが
そのタイルの撤去作業をされるというのでお手伝いに伺った。
タガネを手に槌を振るって一枚ずつタイルを剥がして行く。
しっかりモルタルで固定されており思ったより重労働。
低下度で焼かれているタイルは脆く、厚みはあっても三角形だから尚更に壊れやすい。

仕事の都合で午前中のみのお手伝いだったが、お土産にタイルを頂戴して帰る。
50年前この建設工事の現場監督を務めた父親の見せてやろう。

b0041520_23382168.jpg






























by kaikaisei | 2017-10-03 22:40 | 日記
<< 10月 某日 農協会館 2 10月 某日 応援 >>