茅ヶ崎報告 その2

今回の御馳走。
茅ヶ崎で美味しい店といえば居酒屋「えぼし」でしょう。
本店は週末ともなると行列覚悟で待たねばなりませんが
駅南口の支店「赤い魚」は、はやい時間に入れば
何とか待たずに美味しい料理にありつける。
今回は搬入日にM永君くんとお疲れ!の晩餐をした。
海鮮モノは、もちろんだけど何でも無いコロッケや味噌汁のような
家庭料理にも手抜きが無い。
そして、料理人のきびきびした動きや「若い衆」の気持のいい接客を見ると
いつも感心させられる。
かなり行き届いた研修をやっているに違いない。
そのうえ、値段も安いとなればもう三拍子がそろっている。文句無し。
但しかなりの喧噪状態の為、
ゆっくり静かに語らいたいものには向かない店かもしれない。

茅ヶ崎の泊まりは会場の二階の部屋を使わせてもらえるので
経費面でもとても助かる。
そして近くのスーパーでお惣菜でも買って缶ビールで乾杯!というのも
それはそれでシミジミした旅情が味わえて(笑)いいものなのだ。
M田夫人も「変な店に行くよりはそちらが賢明だわ」と仰る。
そんなわけで今回もわが大学の同窓O君(最近は卓球の師でもある!)を
無理矢理夕食に招いたりした。
そして酔っぱらいながら将棋など指したりして楽しい一夜だったのだ。

しかし会期中、何故そんな慎ましい夕食に甘んじられたか?
それは最後の晩に大いなる楽しみがあったからだ。
(以下続く…)
by kaikaisei | 2005-07-06 23:25 | 日記
<< 茅ヶ崎報告 その3 茅ヶ崎報告 その1 >>