茅ヶ崎報告 番外編(続き)

昨日の続きです。

b0041520_1131878.jpg筆のタッチがいいですねえ。
それもそのはず。こちらは中学の家庭科の先生。
修学旅行の引率で京都の清水(きよみず)で
毎年のように絵付けしているとのこと。
私にとって、この迷いの無い筆さばきには見習うものあります!!

b0041520_114120.jpgうらはトウモロコシ。大したものだあ。

b0041520_115889.jpg秀逸はこのサイン。自画像入りは初めてみました(笑)



b0041520_1175262.jpg今回の特選はコレ。
私の大学の先輩Uさんである。現在茅ヶ崎在住。
ご存知。茅ヶ崎といえばエボシ岩です。
砕ける浪の表現はナカナカ。
これが360度のパノラマというアイデア。スバラシイ!
この作品はM田夫人もお気に入りで
焼き上がりを楽しみにされていました。

学生時代はパステル画でならしただけあって
絵付けの状態もどこかターナー風でした。
絵付けした時は陰鬱な雰囲気でしたが
いざ焼き上げてみると青い海と白い雲。
いかにも夏の茅ヶ崎海岸になりました!



私にとっても今までの絵付けの技法について
改めて再考させられるキッカケを与えてくれました。
ありがとう!Uさん。


今回思いつきのように絵付体験をしましたが
私も大変刺激を受けることができました。
ありがとうございました。

他も紹介したい作品はあるのですが
今回はこの辺にしましょう!
by kaikaisei | 2005-07-17 01:22 | 日記
<< 蓮の花 茅ヶ崎報告 番外編 >>