蓮の花

b0041520_21511618.jpg今年も我が家の蓮池(直径40センチ(笑))に花が咲きました。
何にも無かった水面にポッコリポッコリと小さな葉を浮かべていたかと思ったら
いつの間にか葉が生い茂り、その間から蕾がニョッキニョッキ。
ほんと生命力のある不思議な植物ですね。

なんとも崇高な花です。
蓮というとついつい仏様というイメージがありますが
中国では蓮の「レン」という音が恋の「レン」に通じるといわれたり
花と実を同時に付けるということから縁起が
良い花とされていると聞いたことがあります。

我が家の蓮は八重の品種のようです。
2〜3日で花弁を落として実だけが残り
次第に緑に成熟して行きます。

そして冬に向けて枯れて果て朽ちて行くの姿も
なかなか風情があって私は好きです。
まさに人の人生のように…!?
by kaikaisei | 2005-07-18 21:54 | 日記
<< 同窓会始末記(その1) 茅ヶ崎報告 番外編(続き) >>