記念品制作班 報告 其の五

早朝に窯出しした。記念品の「唐子」300名を
午前班はI上さん。N川さん。I井さん。そしてU田さん(は続けて午後も!)で
梱包と箱詰め作業。
午後は入れ代わってN島さん。K本さん。H木さん達が箱詰めと包装。
全面的な元「女子」隊による協力体制で作業が続けられた!
それぞれに出席される方達の喜んでくれる姿を思い浮かべながら…黙々と!?

b0041520_2375917.jpg


時間内に包装出来なかったものはN島さんが持ち帰って続きをしてくれた。
アリガタヤア〜\(^O^)/


中でもK本さんはH木さんは中学から一緒だったんですねえ!
久し振りに話が出来て単純作業しながらも楽しいひと時だった。
マサカ、うちでこんな仕事を手伝って貰うとは思っていなかったよー。

ひとまず、今回の同窓会での大きな仕事のひとつは
何とか期限内にカタがつきそうだ。
残る大仕事はスウィングバンド。どーなりますことやら?!

本番までついにアト。三日になりました。
今宵も練習だ。
by kaikaisei | 2005-08-10 23:23 | 日記
<< 同窓会始末記(その3) 記念品制作班 報告 其の四 >>