同窓会始末記(その5)

大いに盛り上がった高校の大同窓会。
その余韻もなかなか醒めないウチに一週間が経った。
幹事長をはじめとするアトラクション部隊
(マツケンサンバ踊り隊とスウィング・ミドルス(オジサンズ改題))
の打ち上げ会が行われた。

三ヶ月前には人様の前で楽器の演奏なんかホントに出来るんかいな?と思った。
それからは、まさにプロジェクトXのような激闘の日々であった(笑)マジで…。
参加者も私にとっては、ほとんど高校時代に
言葉も交わしたこともないような面々ばかり。
ちゃんと仲間に入れてもらえるかさえ(苦笑)心配したほど。

でも、何とか会も終わってみれば、誰よりも打ち解けあえる良き友になれた。
最初に声を掛けてくれたN島君に感謝しなければならぬ。

確かに、幹事を務める大きな同窓会は終わったけれど、
これから本当の意味で我らの同窓会が始まるという事か。

b0041520_2214224.jpg

最後の絞めの挨拶はもちろんY山くん。
月一回の練習日も決まり、
2年後の大阪公演に向けてヤル気満々だ!!


b0041520_22151617.jpg
二次会はN島邸。
この日配られたビデオを上映しながらの反省会。
確かに最初の懇親会での演奏は
ヒドかったなあ!(涙)


映像で見ると、最前列中央で演奏する私。
ブラスの輝きに負けないオツムの輝きでひとり目立って見えた。
自意識過剰!?(笑)

結局この日も気が付けば午前三時過ぎ。
毎週こんなことしていたら身体がもたないぞ。
by kaikaisei | 2005-08-22 22:26 | 日記
<< 夏の忘れ物! 唐子マイルス&コルトレーン >>