ふぞろいの器たち。

b0041520_22555871.jpg
短大の陶芸講座。
先日の削りの終わった器達。
各自、湯呑と茶碗が各一個出来た。全部で70数個!

3時間半ぶっ通しの授業だったけれど。皆熱中して時間が経つの忘れたよう。
それぞれに形状も様々。
いびつだったり高台もバランスが悪かったりするけれど
何とも愛らしい器達だ。
私は器の原点を見る思いがするんだけど…。
彼女らにとっては不満もあるだろう。

でもきっと自分で作ったものだからこそ
愛着を感じるに違いないはずだ。


絵付けをすると、どうしても自己主張を始めてしまうので、
純粋に器としては今が一番魅力的な時かもしれない(笑)
by kaikaisei | 2005-10-15 22:58 | 日記
<< 崖の国物語(作/ポール・スチュ... コマ無しのその後…。 >>