非常勤講師の日

今日は久々の短大非常勤講師の日。
私は個展があり、彼女らは福祉施設での実習がありで
ほぼ一月振りの授業となった。
本日のテーマは「タタラ(粘土板)造り」。
二日がかりで40cm四方厚さ7mmの粘土板を40枚用意した。

一時間目は切り出した粘土板を空き缶に巻いき、底板をつけ、
ハンドルを付けるというマグカップの制作。
b0041520_22262451.jpg

二時間目は残りの粘土板を自由に切って板皿を作ってもらった。
マグは型紙や空き缶を使うので自然と形が揃うが
板皿の方は俄然個性が発揮されていろいろ面白い作品が出来た。
おそらく大小あわせて総数200枚!!近い数のが出来たはず。
来週はもう絵付けをしなければならないから、
マグとあわせて、これらを来週までに素焼きしなければならない!
この一週間の好天を祈るのみだ。

今日も連続4時間の授業。彼女らの集中力は途切れなかった。
若さ故か?感心する。
みんな熱心なのでやりがいがあるぞ!
by kaikaisei | 2005-12-09 22:28 | 日記
<< 忍者と東京タワー 恒例の干支作品 >>