最後の授業。

年末に焼き上がった学生達の作品をクルマに積み込んでN短大に…。

今年度最後の講義は、先ずは教室のテーブルに40人分の作品を並べて皆で鑑賞会。
思った以上の焼き上がりに学生もうれしそう。
b0041520_0435585.jpg

この後ひとりずつ感想を聞かせてもらった。
短い期間の実習だったけれど自分の作った「器」が出来た事で
満足感と自信を充分感じてくれたみたいだ。
歪んだ形でも、ヘッタピな絵付けでも「自分らしい」作品に愛着が湧いたよう。

そして、この陶芸経験。3月には卒業する彼女らにとっていい思い出になったろう。
県外からの学生も多いので、この作品も日本中に散らばる事になる。

秋には、また新しい学生との出会いが楽しみだ。
by kaikaisei | 2006-01-16 00:50 | 日記
<< バンドの練習始め。 とんど! >>