マーチング! BANG! BANG!

小学校からの同級生、M田君はK光教の神主さんであるが、
同時に児童養護施設「W園」の園長さんでもある。
その彼に昨夜我らが怪しいスイングバンドの練習で久し振りに会ったら。
「明日からウチの園のマーチングバンドの練習を始めるから来ない?」と誘われたので
ほじゃと出かけてみた。

というのも。
実は去年の夏から(!)バンド名のロゴのデザインを頼まれているのが長〜く、
そのままになっていたのだ。とうとうその締め切りが迫って来たのである(^^;)
ここは取材も兼ねて、取りあえず楽器も持参しいったのが運の尽き?、
「今日から新しく参加してくれるメンバーを紹介します!」ってM田園長。
オイ!オイ!って予想通りの展開で、あれよあれよと練習室へ(苦笑)
毎年8月に総本山のあるK光町でマーチング大会があって、
それに向けて新しい曲を練習するんだそうだ。

子供らは総勢30数人。年齢層も小学生低学年から中学生までとひろい。
(職員さんも参加してるから私が加わっても違和感無いのだな)
だからか?なかには気のない子もいるし、
練習中取っ組み合ってケンカしてるんだか、ふざけてるんだか判らん子もいて、
その喧噪状態はチョットしたもんだったね。

しかし初練習とはいっても皆さん毎年やっているから、みんなスンゲー上手!
太鼓打楽器セクションなんか、まるでブラジルのサンバチームのノリだ(笑)
ホント初心者の私など楽譜の♪をポツリポツリ辿るのが精一杯。
私と同じパートのアルトサックスの女の子(小4ぐらいかな?)など
「オッちゃん大丈夫?」と心配そうな視線を投げ掛けてくれる。ははは(汗&涙)
b0041520_22162482.jpg

曲はSMAPの「BANG!BANG!バカンス!」。
M田君は「聞いたことあると思うよ」いうが
私は聴いたことない曲だなあ。流行曲には疎いからなあ〜!

我がスイングバンドは設定レベルが高すぎて(我々のレベルが低いのか!?)
まだ基本練習ばかりで、なかなか曲の練習までいけないというのに、
こちらのマーチングバンドは、もうイキナリ合同練習だ(苦笑)
私もどうにか最後になってサビのところ位は合わせられるようになったもんだから、
「気持イイー!オモシレー!」って楽しかった。困ったもんだ。。。

帰りにはM田君がパート部のカラオケをCDに焼いてくれて御土産に持たせてくれた。
アリガタイ事だ。
練習しようじゃないの!
by kaikaisei | 2006-02-05 22:27 | 日記
<< 大阪個展案内状作品 初滑る。。。 >>