ひとりアーバンサックス!

ヴィデオテープを整理していたら懐かしいヴィデオが出て来た。
アストル・ピアソラとアーバンサックスの二つライヴ映像を収めたもの。
久々に観てどちらも聴き惚れたねえ。

91年だから今から15年前か。ピアソラも健在だったんだ。
アーバンサックスは汐留での大規模なパフォーマンス。
(91年汐留といえば、あの大仁田と後藤のノーロープ有刺鉄線電流爆破マッチがあった直後だ)
当時は操車場跡だったけど今は様変わりしてるんだろうなあ…。
という昔年の感慨に耽りながら。
公式サイト(Quick Time要)で演奏観れます。
b0041520_23324242.jpg

さて写真。
この間の我がスウィングバンドの練習にY君が持って来て皆をビックリさせた物体だ。
何だと思います?
実はこれ最近開発されたアルトサックスの消音器なんだって!
中にはご自慢のセルマーが入っている。
つまりマウスピース部以外をスッポリとケースに納めて
ゴムのパッキンのところからグイッ!と手を突っ込んでキイを操作するというのだ。
音はアンプを通してヘッドホーンで聴くらしい。欲しい人!詳しい画像と仕様はココ
これはスンゴイ!ここまですればご近所迷惑はないのね?
いい楽器買って、こんな消音装置まで買ったら
もう「上手く吹けない!」って言い訳出来ねーよY君。


ボディを私に「龍を絵付けしてもらえ!」って他の仲間は言うが、
白い防疫服にマスクでウニョウニョ演奏するサックス集団アーバンサックス。
ついにサックスまでがアーバンサックス化して、これを皆で吹き鳴らしながら
練り歩いたりしたら恐いだろうなあ。楽しいだろうなあ。。。
はやくテナー、バリトン用の消音器の開発を待ちたいもんだ。
(大きくなりすぎて無理らしいけど(笑))
by kaikaisei | 2006-02-22 23:43 | 日記
<< 今年も黒谷の家で「お雛あそび」 ホットケーキ記念日 >>