歯石除去。

だんだん暖かくなって、
素足に下駄を引っ掛けてカランカラン歩くのは気持良いもの…と思っていたら
そうもいえないのだ。
どうしても硬いアスファルトやコンクリートの上を歩くと小砂利を踏んでしまう。
それが朴の「歯」にめり込んだりすると、とても嫌な音を立てる。感触も良くない。
ちょうど御飯の中の砂利を噛んじゃった感じと同じ。(アレって、やでしょう?)

そこで私、にわか歯医者になってみた(笑)
食い込んだ小石、砂利をドライバで掘り出した。フフフ、これが歯石とり。
そのあとにゴム板をちょうど良い大きさに切って接着し釘止めしてみた。
(初めて知ったが、歯の厚みって前後で違うんだね。)
これなら小石踏んでも大丈夫。音も静かになって、履き心地もよくなったぞ。
それに歯も減らずに長持ちしそう。
以上治療終り!

b0041520_232592.jpg


そういえば、死んだジイちゃんも下駄の歯に
自転車の古タイヤを切って貼付けていたのを思い出した。
by kaikaisei | 2006-04-27 23:05 | 日記
<< THE KING OF SAN... 「陶三彩」会場模様。 >>