THE KING OF SANSAI.

4月 某日 晴れ
待望のタラの芽の天麩羅を食す。
トゲトゲで痛い思いをしたくなかったので園芸用のゴム手袋をはめて採取してきたのだよ。

奥さんが根気よく養生してくれて
(小さな甲虫が一杯たかっている。写真下部の黒い点がそう!)
上手に揚げてくれた。
これが山菜にありがちな苦みも無く、ほの甘いんだ。
さすが山菜の王様。

b0041520_2205043.jpg


この季節、山中の鹿達はこのタラの芽が大好物で、トゲの痛みを恐れずに食べるっていう話。
この辺、鹿はいないけど私がいるんだな(笑)
山の恵みに感謝だ。
by kaikaisei | 2006-04-30 22:03 | 日記
<< 作品の値段について 歯石除去。 >>