2月 某日 歌舞伎三昧!

b0041520_9204952.jpg

個展を頑張った御褒美に今日は楽しみにしていた歌舞伎を観に行く。
歌舞伎座には何度も足を運んで来たけれど、
通し狂言を昼の部、夜の部続けて観たのは初めてだった。

演目はご存知!「仮名手本忠臣蔵」だ。
午前11時から午後9時過ぎまで10時間以上にわたって歌舞伎漬けとなる。
さすが日本人大好きな演目だけあって、ホントに良く出来ている。
「お軽勘平」の話などナカナカ泣かせる話ではないか?
役者も次々に名優が出て来て楽しい。
特に一力茶屋の場でのお軽(玉三郎)と寺岡平右衛門(仁左衛門)の絡みはなかなか良かった。
また歌舞伎は五感を喜ばせてくれるものだと再認識。
伝統をふまえながら、とても新しい!これは陶芸の世界にも大事なことだぞ。

余韻を味わいながら、銀座を歩く。
すずらん通りを抜けて、日本料理「福樹」へ
主人のO野寺さんと器の話をしながら、美味しい料理とお酒で良い心持ちにさせてもらった。
そして、美しい女将さんにドキドキした!
b0041520_9211146.jpg

by kaikaisei | 2007-02-09 09:23 | 日記
<< 2月 某日 五十音 2月 某日 搬出! >>