カメラ修理(FUJI GS645S Pro編 その3)

b0041520_2331888.jpg

ピンセットで挟んでいるのがレンズの繰り出し量をボディのファインダー部に伝える連動ピン。
ここのグリスが粘って動きが悪いことが判明。不具合の原因と診た。
ベンジンを流し込んで洗浄してから注油。
今度は大丈夫だろう。
なんとか配線も無事に組上げることが出来た。

FUJINONレンズの実力はいかほどか?
試写が楽しみだ。
by kaikaisei | 2007-05-21 23:05 | 遊ぶ
<< 個展スケジュール 変更お知らせ。 カメラ修理(FUJI GS64... >>