1月 某日 新工房。

b0041520_9283268.jpg

頓挫したままの作庭作業をはじめ、年を越した幾つもの懸案に加えて
大きな仕事に取り組むことになった。

独立して十数年、手狭になった工房についに「分室」ができる。
我が家の道を挟んだ向かいにあるプレハブ小屋を譲ってもらったのだ。

「プレハブ」といってもバカに出来ない。
去年の夏まで設計事務所に使っていたもので
結構広さもあり、壁天井に断熱材も入り空調設備完備。
簡易トイレもある。
机や棚、家具もそのまま、少々古いがパソコン、テレヴィまで貰い受け、まさに「居抜き」という好条件。
さすがに多数の事務机は処分したが、代わりに作業台、乾燥棚等を自作すれば
今の仕事場よりも快適な空間になりそうだ。

予定としては現在の工房は生地作り専用にして、
分室は絵付けと陶芸教室専用にするつもりだ。

しばらく仕事の合間に引越作業と大工仕事を続けて
陶芸教室が再会される3月までには完成させたい。
by kaikaisei | 2008-01-12 09:30 | 日記
<< 前屈体操。オイッチニー! お気に入りマグカップ。 >>