7月 某日 個展 in 渋谷(2)

普段は土物、焼き締め系の作家を多く扱っている穴窯陶廊「炎色野」。
今回はいつもと違う涼しげな染付の磁器。
お客様は思い思いにをゆっくりと作品を楽しんで行かれている。

外の猛暑を一時でも忘れていただければありがたいところ。
とは言え、みなさんコアな器熱中人であるから、注ぐ眼差しは熱い!!
熱心に御覧頂くので、思わず私も説明にチカラがはいります(汗)

今回も私のHPやこのブログを御覧になっている方が多くて、
情報の収集としてネット検索を当たり前ように使いこなしておられるようだ。
ギャラリーや業者から間接的な情報を得るではなく、ダイレクトな接触を求めておられるのか。。。

そう思うと、
あまり変な記事はのせられないなあ。サボテンや長靴とか(苦笑)

とは言え、個展前は、実物を楽しみに御覧に来られるお客様のためにも
あまり作品の画像を公開したくないのだ。
ひとつの理由として。。。
b0041520_23103794.jpg

by kaikaisei | 2008-07-14 23:13 | 日記
<< 「人生は祭りだ。さあ一緒に踊ろう」 7月 某日 個展 in 渋谷(1) >>